桃とわんこ


コメントおまちしております
by sweet-buchan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
オススメのページ
最新のトラックバック
bezの花が満開!
from poziomkaとポーランド..
ひとバトン
from Natural tone
月日荘 (つきひそう)
from nagare
心地良さを感じる本たち
from Natural tone
連続三日間で
from 見晴らしの良い部屋
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:キモノ( 4 )


秋 わくわく

b0042482_0524535.jpg和煦[ワク]2005年秋号が届きました。
着物を中心とした、和を楽しむためのフリーペーパー(A5版で30頁前後)
HPから請求することができます。

名古屋の会社が発行しているせいか、毎回地元(もしくは近郊の)情報も多く、愛知県民の私にとってはありがたいことです。

今回の特集は、恵那近辺をキモノで巡る旅でした。
恵那って、古い町並みが残っていて、結構いいところなんですね。近いのに行ったことなかったかも。中津川や下呂に行くときに通過したくらい。今度ゆっくり訪れてみたいです。

それから、旅のページでモデルさんが着ている、オレンジと抹茶色?の格子の着物がかわいいのです。素材は木綿なのかな??ざっくりとした感じで、ちょっとした旅にいいな~と眺めておりました。

それから何より、この情報誌の中で、一番の収穫だったのが月日荘[ツキヒソウ]の存在を知ったこと!!

カフェ+和菓子+器+着物 のお店が11月2日にオープンするそうです。
桜茶会のときの和菓子、その美しさはまるで宝石のよう。

きものまわりでは、リバティープリントで作った帯締めやあづまぶくろがほしいー
刺繍と絞りの半幅帯もほしいー

オープンしたら駆けつけたい気持ちでいっぱいのお店です。
この秋、ぐんと楽しみがふえました!

■追記■
偶然にも、つっつさんのblog [Natural tone] でも、月日荘が紹介されていました!
月日荘で網を張ってたら、つっつさんに会えるかな?ムフフフフ・・・・
[PR]

by sweet-buchan | 2005-10-28 01:31 | キモノ

お散歩日和

今日は天気が良かったので、久しぶりに着物を着て、祖母の家へ遊びに行ってきました。
どろんこハリーならぬ、どろんこ・パックス(=こんな子です↓)
b0042482_154610.jpg
大・歓・迎!の態勢で出迎えてくれるであろうことを想定して、ウールの着物で。(汚れたら洗えるかな?と思って。)


そして、パックスの散歩も兼ねて、お墓参りに行きました。

b0042482_1131536.jpg←ご機嫌のパックス
片手チョップされてます、わたし。

>着物は黒地に赤い模様の入ったウールで、母の友人から貰ったもの。
>白地の紬の帯は、父方の祖母から、
>帯揚げ・帯締めは母方の祖母から、
>かばんは伯母から。
あ、全部もらい物だ…(ありがたや~・合掌)

b0042482_1133126.jpg
枕が高すぎたね。ヘヘヘ

[PR]

by sweet-buchan | 2005-10-17 01:34 | キモノ

和裁はじめ

10月から和裁を習いはじめることになりました!
去年からキャンセル待ちをしていたのですが、やっとこさ空きがでたとのことで、早速申し込みに行ってきました。楽しみ~

今までは、祖母からもらった着物をそのまま着ていましたが(サイズがほぼ一緒なので)、
これからは、祖父の着物を自分サイズに直したり、または帯に仕立て直したり出来るようになるのかなぁと思うとうれしいっす。まぁ、そこまで出来るようになるのは何年も先のことだとは思いますが…

今ちょうど読んでいる本↓

きもの草子
田中 優子 / 淡交社
ISBN : 4473032477


にも、
「仙台平の父の袴を仕立て直し、宝尽くしの刺繍をほどこした筆者の帯。
父の形見だった袴が、新たな生命を得て蘇った。」
とありました。写真も載っていましたが、とても上品で素敵な帯でした。
袴だけじゃなく、お父様の形見の大島の着物も、筆者の着物に仕立て直し、余った布でおそろいの道行を作ったそうです。

自分の近しい人、好きな人の物を受け継いで、身につけていくというのはいいなぁと思い、共感した本であります。
[PR]

by sweet-buchan | 2005-09-01 00:18 | キモノ

夢二デザイン

図書館で借りてきました。


夢二デザイン
竹久 夢二 谷口 朋子 藤本 邦治 / ピエ・ブックス
ISBN : 4894444178

竹久夢二って、いままで美人画のイメージしかなかったのですが、
グラフィックデザイナーでもあったのですね。




* * * * * * *

b0042482_23254536.jpg
雑誌『婦人之友』の付録
「手製半襟の図案」 大正四年

こんな素敵な半襟見たことナイ!
いつかこの図案を基にして、夢二半襟つくってみたいずら。



b0042482_232423.jpg
木版千代紙「きのこ」 大正初期

きのこー!
[PR]

by sweet-buchan | 2005-07-15 23:48 | キモノ