桃とわんこ


コメントおまちしております
by sweet-buchan
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
オススメのページ
最新のトラックバック
bezの花が満開!
from poziomkaとポーランド..
ひとバトン
from Natural tone
月日荘 (つきひそう)
from nagare
心地良さを感じる本たち
from Natural tone
連続三日間で
from 見晴らしの良い部屋
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

順益台灣原住民博物館

台北でまず真っ先に向かったのは順益台灣原住民博物館

台湾の原住民は、ずっと気になる存在でした。
きっかけは、中学か高校の社会の授業で、台湾の原住民(その時は高砂族って聞いたような)の言葉と日本語には、いくつか共通した単語があるんだよ、と聞いたこと。ルーツが同じなのか、それとも交易をしているうちに単語を共有するようになったのかは分からない、、、とも。
15年?以上も前に聞いた話なので、記憶がさだかではなかったのですが、ずっとそのことが心に残っていて、今回台湾に行くことになって、ここだけは絶対に行こうと決めたのでした。

b0042482_314858.jpg残念ながら「言葉」についての展示はなかったので、日本語との関連性は分からなかったのですが、トーテムポールのような彫り物(右の写真は博物館の入り口にそびえる柱です)やカヌー、楽器(鼻息で音を出す鼻笛とか)、生活用品(籠とか日本でも使ってるものもたくさん!)の展示がありました。
民族衣装なんか(部族ごとにそれぞれ)本当に美しくってうっとりしてしまいました。
中国大陸の影響は感じられず、むしろ南米のインディオに近いような感じ。
顔立ちも彫りが深くて、台湾の原住民と書かれていなければ、(私なら)南米のインディオと間違えてしまうかも…とも思いました。

それから、映像のコーナーでうれしい驚きと発見がありました。
お祭りの後かなにかの映像で、ある部族の人たちが、家の屋根から「菓子まき」をしていたのです!
名古屋でも、結婚や新築のお祝いに屋根からお菓子をまきますよね!あれと同じです。
わ~、おなじことしてる!と思ったらすごく興奮しました。
他の国でも菓子まきはあるんでしょうか?
それとも台湾と日本だけ??

b0042482_2503769.jpg
←お菓子を拾った子どもたちはすごくうれしそう!わたしも参加したい!


-----

日本に帰ってきてから旅々台北.comのサイトで知ったのだけど、実は日本語のパンフレットが売っていたらしい… 内容が気になる~
また行かなくっちゃ!
[PR]

by sweet-buchan | 2006-09-02 17:32 | 台湾 3泊4日
<< 国立故宮博物院 台北へ >>